近況報告





2013年10月20日

この仕事 明日にやろうと 手を抜けば

一日雨で 何もできずに


工房について最初に見たのは先週植えた水菜のようす。悲惨であった、
猫がネットの中に入り込んで踏み荒らしおまけにこんもりとしたお土産まで置いてある。
飼い主さんに言いたいところだがそういうわけにもいかず・・・困ったものである。
一匹ならまだしも7〜8匹いるとさすがにイラッと来る。
唐辛子の収穫をいつしたものか迷ってしまう。真っ赤なものがたくさん有るのだが花も一杯咲いている。
赤いのだけ摘み取ればいいのかな?





春先に食べ残しの菊芋を植えたあたりにそれらしきものが育っているのだがなにせどんな容姿をしているのか知らないので自信が持てない。
多分そうだろうと思って草刈のときに残しておいたのだがただの雑草だったら笑ってしまう。
多分何本か倒れている茎の根元にイモがあるのだろうと期待をして残してある




先々週、山栗が取れすぎて処理しきれなかったので軽くゆでて冷蔵しておいた。
栗きんとんや渋皮煮はもう作り飽きたので今日は栗せんべいに挑戦。
オリジナル作品だ。
皮をむいたゆで栗をつぶして半分ほどの薄力粉と2割ほどの砂糖を加え水で練り、フライパンで焦げ目がつくまでゆっくりと焼いた。
その後水分を飛ばすために電子レンジで数分加熱。網の上で水分を飛ばしつつ冷やせば完成。
味は悪くないが固焼きせんべいなので歯をいためそう。
3〜4ミリしか厚さがないが10ミリも有ったら本物のハンマーがいるくらいの堅さになってしまった。


大場を構えていたウドを根元から伐採。
すっきりしたあとはこのきったウドをガーデンシュレッダーで明日処理しようなんてほかっておいたら夜中から雨音が。

お風呂の窓の下には雑草だらけのイチゴ畑がある。
イチゴや雑草を全部抜いて根っこを取り去り使えそうなイチゴの苗を植え付けたが、ここもまた猫の被害にあう確率100%。やりきれない。





キウイがそれらしくぶら下がっているが今年は食べるに値するだろうか?
昨年はあまり小さかったので今年は半分弱を摘果してみた。
小さくてもおいしければまだ救われるがヒヨドリも食わないようなことが数年有ったのでまだ怖くて味見はしていない。


前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO