近況報告







2014年2月2日

雨音に 起こされついでに トイレまで

冬とは思えぬ あたたかな夜

この小屋を建ててからもう二十四〜五年、小屋の外に張ってある杉板は何度か手を入れてあるがずいぶんくすんできた。
デッキブラシでこすれば表面の黒ずんだ組織が粉になって落ちてかなりきれいになる。
左の写真の下2段はこする前、右はこすったあと。





20ミリの厚さの杉板は早々減るものではないが組織の柔らかい部分とかたい部分では減り方が違う。
新品のときはのっぺりとした板だったが今では年輪の模様が1〜2ミリの段差となって浮き上がってきている。
あと30年もしたらなかなか素敵な板になってくれそうだがそれを見ることは出来ないだろうなあ・・・




くすんだ組織をこすり落としたあとに防腐剤をたっぷり吸い込ませながら塗ってゆく。
製品の表示には12〜20u、2回塗りなんて書いてあるが、半分ほどしかぬれない。
もう一缶買ってこないと予定していた部分が塗りきれないな。


来る途中の道の駅でまた赤カブを買ってしまった。半ば条件反射のごとく赤カブに手が出てしまう。
スライスして塩でつけしっかり水分を抜いて今度は塩抜き、わずかに塩味がする程度で水をきる。
味付けはアバウトだが酢と水半々、砂糖40グラムとだし昆布を細く切った物を鍋にいれ煮立たせてきつい匂いがしなくなるまで酢酸を飛ばして、熱いやつをボウルに入れたカブにそそぎこんでしまう。
かろうじてひたひたになる程度がベストかな。
簡単な割には美味いからやみつきになってしまう。





先週作ったキウイジャムは一週間たっても何とか緑の色を保っていた。
ただあのヒスイ色のままのジャムはなかなか難しそうで着色剤を使用しないと無理かなあ、
せっかく無農薬のキウイに着色剤なんて使いたくないし高望みと云うものかな。


前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO