近況報告






2014年2月9日

工房へ 近づくほどに 雪は減り

ほんのわずかに とけ残るだけ



名古屋を出るときは車の屋根に5センチほど積もっていた雪も西に向かうにつれて減ってゆき、
木曽川近辺では殆ど解けてしまって雪が見られない。
工房近くの、杉林でいつも日陰になっているところはいつもなら、
雪のあとはかたく凍りつき数日間残っているが今日はまったくなし。
ほんのわずか、畑土のあまり日当たりの良くないところにまだらにとけ残る程度だった。
11月にまいたエンドウは今は殆ど成長せず春が来るのを待っている。
ジャンボニンニクの芽も殆ど成長せず、多分ひたすら根っこを伸ばしているのだろう。




アンサンブルの和服がたくさん有るがあまり普通の羽織は着ない。
そこで大島の羽織を袖なしの羽織に改造することにした。
袖の部分の糸をほどき、袷なので内側の裏地の糸も同じようにほどけば袖はきれいに外れる。
このままだと肩の部分がやたら張った形になってしまうのでいただけない。



肩の部分を4センチほど中に織り込んで肩幅をスリムにしたほうがいいと思うので試しに織り込んで仮縫いまで。
長さがかなり長いつくりの羽織だからもう少し短くしたいなあと思うがそれを始めると結構時間がかかりそう。
来週、着物の上に羽織ってみて、ダサいようだったら短くしようか。
デザインは好きなように出来るし自分が着るのだから何とでもなる。


前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO