近況報告






2014年3月2日

足音を 忍ばせ春は すぐそばに

庭の隅やら 畑の中やら

つい先週まで殆ど形を変えずにいた庭のふきのとうが花のつぼみを見せ始めた。
これくらいになるといかにも『ふきのとう』と云う感じがする。
手を入れるのをサボっていた畑にはこれまた頼みもしないのに雑草がいっせいに育ち始めて目立つようになってきた。



今日は日帰り、雨が降るかもと思っていたが幸い早めにあがってくれたので外仕事が出来た。
先週作ったレンガもどきを、さっそく土間に張り付けた。
少しずつレンガ敷きの面積が増えてくる。今年中かかるかもなんて予想していたがなんか早いペースだ。
自分で考えるより私は仕事熱心なのかな?
レンガを敷き詰めるために掘った土が出てしまったのでしょうがなくまたレンガ作りをすることになってしまった。
何度作っても腕が疲れるしこれくらい作るといやになる。



外の作業台の上は工具だらけ、で、作ったものはと言えば長さ65ミリ、幅7ミリ、高さ8ミリのこれ。
こんなもの一つ作るのにこんな道具や、ほかにも小さな電動工具セットなどを動員しなければいけなかった。
まあいわゆる三味線の駒なのだ。ただし今まで作られたことが無いかもしれない代物。
三味線の駒はさまざまな素材で作られる。
高級品は象牙やらベッコウ。骨やら竹、最近は樹脂などでも作られているがこれは違う。
先日加工した竹の素材の上にチタンを張り付けたのだ。
なぜか工房にはチタンの素材が有ったりするのがすごいと思いませんか? それも20年以上前から。
5ミリのチタンの丸棒を金ノコで4分割するように切るだけでも大変なのだ。何せすごく粘っこくノコ歯はスグいたんでしまう。
切り分けたうちの一本をダイヤモンドヤスリなどで加工して竹製の土台に接着し仕上げ加工。
最後に糸の乗る溝を大、中、小、と三本入れて完成。
三味線に取り付けて音を聞いてみると竹製よりクリアな感じの音がした。



前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO