近況報告






2014年3月16日

よそ様の 梅の古木に さそわれて

香り楽しみ 目でも楽しむ

すぐ近くに持ち主のわからない広い空き地があり、そこに立派な梅の木がある。
手入れがされていないので枝ぶりは好き勝手に伸び放題だが、その花の数はなかなかのもの。
自由にさせてもらっているせいで、枝の数も多く多分根っこもしっかりと伸びて元気そう。何もせずに木に任せておくのが一番良いのかな








その空き地の隣は3年前まで何も耕作されず、ただ、時折トラクターで耕して畑の形を保っているだけだった。
2年前にトマトやピーマン、きゅうりなどを畑一面植えつけられたのでまた畑をやられるんだなあと見ていたが、たぶん無農薬有機栽培をやっていたのらしく惨澹たるものだった。
昨年も、有機肥料としてきのこを栽培した後の菌床くずなどを入れていたようだがまたひどい状態だった。
今年はネットやビニールを使ってやや本格的に栽培をし始めたが、作柄はどうなるだろう?




風呂場の横にある陽だまりに植えたイチゴにつぼみが付き始めた。
昨年はイチゴジャムを作って楽しんだが今年のイチゴの出来はどうかな。




ぽかぽかの日差しを浴びながら芝の中の雑草抜きは毎年のこと。
これをやっておかないとひどいことになる。
初めのうちはかがんで草を抜いていたがどっこらしょと、芝に座り込んで草を抜いてみたらこれがなんとも幸せな気分。
お日様を浴びながら座り込むとこんなにいい気持ちになれるのか、と改めて感じた。
さて10分ほど経過して立ち上がるとなんとも腰が痛い。
 幸せはほんの少しくらいが良いようだ。


前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO