近況報告







2014年4月27日

行く道の 木々を飾るか 藤の花

次の週まで 咲いていてくれ

あれよあれよと言う間にやさしい春は過ぎてしまい夏への助走期間に移ってきた。
立田大橋の近辺ではほとんど田植えも終わってしまい水面に頼りなげな苗の先が並んでいる。
工房近くでは気づかぬうちの麦の穂が勢ぞろい。
さわやかな朝の風を受けながらこの薄緑を眺めているとなんともいえぬいい気分。





2日間の晴天に恵まれたこの休み、畑仕事を気が向いたらやって疲れたら部屋にこもって針仕事。
この襦袢は親父が今の私くらいのときに着ていた物だ。
やたら裄(袖の長さ)が長く70センチも有って肩のところで6センチほどごまかしでつまんで短くしてある。
たもとも52センチあり、今着ている着物より長い。そして長さはと言うと身長が私より10センチ近く低かったので、お袋がばっさりと切ってしまって私が着るとすねが見える。
2日間かけて改造。野袴をはくから長さはかまわない。エリは2週間前にいじくったし、これでほとんど全部やり直したようなものだ。
後はアイロン仕上げを残すだけ。目がしょぼしょぼするよ。



前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO