近況報告






2014年7月6日

怪しげな空の様子を 気にしつつ

梅雨の合間の 草刈をする



工房に着いて畑を見回ってみたらトウモロコシが全滅 
かじった跡のあるトウモロコシが散乱しまともなものは一本も残っていない。
枇杷の木も残してあった実がまったくと言っていいほどなくなっていた。
ここ2年ほど被害の無かったサルがまた集団で来たようだ。
とうもろこしは在来種の歯ごたえのある種を昨年取り寄せ、今年はかなり旨く育って間もなく収穫とゆうところでやられた。
お金に換算すればわずかなものだが精神的なダメージは大きい。
ご近所も軒並み被害にあっているようだ。
お向かいの話では10匹以上の群れが来たらしい




サルの被害が出始めたら次はブドウの番だろう。
今年は『房』と言えるようなものがぶら下がっているので楽しみにしているのだが色付き始めた頃に集団で来られたら壊滅だな。
守りようが無い




そのサルの被害を心配しつつカボチャや苦瓜をはわせるためのネットを小屋にさしかけて張った。
日よけをかねてだがこの時期からでは少し遅いような気もする
 晩夏の頃には間に合うかな




両方をコスモスが咲くようにと真ん中に作った道が草に負けそうになってきたのでほんの小一時間ほど、あまり熱心にではなく草刈。
小屋の周囲の芝も草刈で刈ってしまう。
段々雑草が多く混じるようになってきた。


前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO