近況報告






2014年3月23日

お彼岸を 迎えたけれど 外は雪

真冬のままの 風の冷たさ 

三連休の初日、朝のうちこそ晴れ間が見えたが小屋についてしばらくすると白いものが落ちてきた。
そのうちに風が出てきて重い雪が吹雪の様に舞い始めた。とても外仕事をしたくなる気温でもなく天気でもない。
そこで、着物の「かけエリ」を外して洗うことにした。かけエリとは首筋の一番汚れやすい部分にかぶせてある布のこと。
 ぬるま湯に台所用洗剤を溶かしこんで浸けて置いた後軽く押し洗い。
生乾きのところでアイロンをかけ、汚れの落ち具合を見たらあまり落ちていなかった。ベンジンで汚れを落としたほうが良いかな。

 

土曜日の朝、雲も有ったが日差しは暖かそうなので散歩に出た。
ところが数分後には雲が一気に広がり冷たい風が吹き始めた。
散歩に出たことを後悔しながらそれでも30分ほど被写体を探しながらぶらりぶらり。
怪しげなおっさんだなあと思われるだろうなあ。
昨日の雪でまたかなり低いところまで白くなってしまった鈴鹿の山





寒かったので外仕事は今日も放棄、その分食事は手間をかけた。
どんぶりには寒い中でつんだ土筆とねぎを卵でとじて、ご飯の上に乗せた「土筆どんぶり」、
白いのは牛乳をたっぷり加えた野菜シチュウ。
黒いぼちぼちが入って一るのは、昨日から今日にかけて作った小さな黒大豆の納豆と卵を混ぜたもの、
キャベツとにんじんのお手軽漬物、それに、昨日の午前中から煮込んでいる豚の軟骨のドテ煮。




日曜はやっと快晴で日差しが暖か。
風はまだやや冷たいがなるべく西風の来ないコースを選択してふらふら。
 また土筆を見つけてしまって摘んでみる。
昨日は手がかじかむほどだったが今日は背中が暑いほどの日差し。




黄色い花の木が10本ほど列になって生えており今がちょうど満開。
なんという花か知らないのでチョット調べてみたらサンシュウらしい。
古い歌に出てくるあの木の花なんだろうか?
このすぐ横に大きな桜の木が一本だけ生えていてその下は草地になっておりゴザでもひいて花見が出来そう、後10日もしたら満開かな。


前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO