近況報告







2014年6月15日

汗流し 育てし野菜 いとおしく

指先ほどの 芋も残さず



一週間で枇杷の実はかなり色付いてきた。
もう食べられるものもあるだろうが黄色が濃くなりホンの少し透明感を持ち始めたものが完熟して最高においしいことを昨年知った。
あと一週間我慢して最高においしい枇杷を食べることにしよう。
かなりの分を鳥に食われることになるだろうがそれもまた自然の摂理。


ジャガイモの葉が枯れ始めたのですべて掘り起こして収穫。
すべてと言ってもタタミ一畳分ほどのところに10株ほどのささやかなものだから大してあるわけではない。
移植コテでちまちまと掘れば小さめの芋がコロコロ出てくる。お百姓ならほかっておくような小さな芋でも全部拾い集めてしまう。
とても放置しておくなんてことは出来ない。

葱坊主をそのままにしておいたら黒い種が落ち始めた。
葱坊主をそっとはさみで切って集め乾燥した後、手でもんで種を採取。
九条ネギと下仁田ネギがあるが混ぜてしまう。





小屋から西の畑に行くときの通路を草刈。
両脇には雑草の中にコスモスがいっぱい生えかけているので残してある。
秋になったらコスモスの真ん中を通って畑に行けるかな。




葉が黄色くなり始めたジャンボニンニク。
ムカゴから育てて2年目だからまだ小さいものしか育っていないと思う。
いったん堀りあげ、10月頃にまた植えて来年の今頃収穫だな




3月にシイタケ菌を原木に植えつけたがその時種駒のボトルの中に少しはいっていた菌糸の繁殖したおがくずをとっておいた。
原木にドリルで穴をあけたときのおがくずにこの菌糸のおがくずを混ぜてボトルに詰め込み3ヶ月。
ものの見事にシイタケ菌が繁殖してしまった。
さて、これをどうしたものかただいま思案中である(^^;


前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO