近況報告






2014年8月9日

台風が 来るというのに 来てみたが

やることもなし 外の土砂降り


小降りだった雨の中、台風の直撃もなさそうなので行って見るかと家を出て、途中のなじみの農産品店でサツマイモとピーマン、ネギナスを買い求め、ジャスコにも寄り、刺身や牛乳を調達。
これでもう食事の買出しに小屋を出なくてもよし
車から小屋に入るまで結構ぬれてしまったが仕方がない。
 窓を開け風を通して一服、久し振りにホットコーヒー。
そんな時、パイプ椅子の手すりが壊れてしまったのでチーク材で補強して修理。
もうこの椅子は何回修理をしていることだろう、捨てるべきときかもなあと思いながらそれでも修理がしたくなるのは貧乏性と言うのだろうか? 

窓の外は時折土砂降りになるが土砂崩れも洪水も心配の無い場所なので気楽。

ぐうたらしていても時は流れ、夕飯の支度。ご飯をセットし火にかけ、アンテナの具合で映らないテレビのアンテナを修理していたらチラッと聞こえてきたのは『三重県に特別警戒警報』、アリャリャ。
まてよ〜、ここは大丈夫でも明日帰るときに道中が大丈夫じゃなくなると帰れなくなっちまう。
しょうがない、帰るか。
ご飯が炊き上がるのを待って、鍋ごと車に積み、今日収穫したきゅうりを何本かとパートナーに頼まれていた味噌や冷蔵庫の中の刺身を袋に入れて家路についた。



前の週に戻る   次の週に行く

日付表にもどる

目次に帰る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO